2017年03月17日

WRC(世界ラリー選手権)2017第3戦ラリー・メキシコ総集編「危機一髪!九死に一勝を得たシトロエン☆」【動画】



WRC2017第3戦ラリー・メキシコ総集編

標高2000mを超える山岳地を380馬力マシンが
土煙を上げて駆け抜ける「ラリー・メキシコ」
マシンとドライバーに過酷な環境は毎年スペシャルな
ドラマが生まれ続ける!?

WRC 世界ラリー選手権 2017
第3戦 ラリー・メキシコ

総走行距離:897.68km
総ステージ走行距離:370.46km
SS数:19


ラリー・メキシコ レビュー(FIA公式)

18年振りWRC(世界ラリー選手権)に復帰し
開幕から連続表彰台2戦目に初優勝の快挙を遂げた
トヨタヤリス(日本名ヴィッツ)だったが
空気が薄く気温の高い特殊環境でオーバーヒートに
苦しんだがエンジンのマッピングを変更し挽回して
行った 復帰後初の2台完走をポイント圏内で達成は
新しいマシンとチームのデビューイヤーとしては
好成績である事を知って頂きたい

☞WRC(世界ラリー選手権)2017第3戦ラリー・メキシコ シェイクダウン&スーパーSS「ハンニネン(トヨタ)汚名返上の首位!☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2017第3戦ラリー・メキシコDAY1「首都メキシコシティ駆け抜ける鮮烈!☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2017第3戦ラリー・メキシコDAY2「霧と渋滞でドライバーとマシン届かず!?☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2017第3戦ラリー・メキシコDAY3「トヨタヤリス2台完走へ向けて☆」【動画】


ラリー・メキシコDAY3(ヒュンダイモータースポーツ公式)

開幕から2戦トップを快走しながら僅かのミスで
クラッシュとなり優勝を逃したティエリー・ヌービル
(ヒュンダイ)は更迭の噂まで流れ崖っぷちに立たされ
結果を残さない訳には行かなかったが
3位表彰台を獲得し最終SSパワーステージでは
トップタイムで5ポイントを獲得!
出遅れたが2017シーズンの有力候補が戦列に加わり
大混戦を予感させる


ラリー・メキシコ ハイライト(シトロエンレーシング公式)

2016シーズンはマシン開発に集中し満を持して登場した
シトロエンC3 WRC 開幕から2戦は良いところを
魅せられなかったが メキシコでは唯一マシントラブルも無く
トップを快走する事となったクリス・ミーク(シトロエン)
最終日もリードを広げ各順位にも間隔が有り
2本のSSではアクシデントが起きなければ順位の変動は
無しと思われた 何も起きなければ ・ ・ 

最終SS パワーステージ 最終スタートの
クリス・ミーク(シトロエン)は勿論シトロエンの
シーズン初優勝とC3WRCの初優勝に向けて
守りの走りに入ったが
逆にマシンの挙動に変化が起きたか!?
コーナー2つを残した最後のジャンプを着地すると
マシンは左アウトサイドに寄りコースオフ!
駐車場に突入してしまう

コースを見失い迷走するが駐車車両を擦り抜けながら
接触する事も無く劇的な短時間にコースに復帰する
駐車場の柵に使われていたデンジャーゾーンの
赤いテープをマシンにまるでリボンの様に纏い
フィニッシュを目差した

☞WRC(世界ラリー選手権)2017第3戦ラリー・メキシコDAY4「冷汗ミーク優勝目前コースオフ!駐車場迷走!?」【動画】


WRC − RALLY Guanajuato México 2017
: Top 5 Highlights!(WRC公式)

WRC(世界ラリー選手権)はドラマティックな展開が
多く 観戦者はとても楽しめるモータースポーツです♡

取り分け「ラリー・メキシコ」には伝説が誕生しているw
牛がトップマシンを横切る位では話題にならないw
沼に水没 駐車場を迷走 チームはドキドキ
ドライバーは命懸けだ!☆

次戦はターマック(舗装路)初戦ラリー・フランス
「ツールド コルス」筆者の海外ラリー観戦デビュー
伝統のラリー 景観も最高の是非観戦して頂きたい
WRC(世界ラリー選手権)の一つです♡

WRC2017 第3戦ラリー・メキシコ 総合順位

1 クリス・ミーク     (シトロエン)
  3:22’04.6
2 セバスチャン・オジェ  (Mスポーツ・フォード)
  +13.8
3 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)    
  +59.7
4 オット・タナク     (Mスポーツ・フォード)
  +2’18.3
5 ヘイデン・パッドン   (ヒュンダイ)
  +3’32.9
6 ヤリマティ・ラトバラ  (トヨタ)
  +4’40.3
7 ユホ・ハンニネン    (トヨタ)
  +5’06.2
8 ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  +5’22.7
9 エルフィン・エバンス  (Mスポーツ・フォード)
  +8’41.8
10ポンタス・ティデマンド (シュコダ/WRC2)
  +10’51.9


ラリー・メキシコ ハイライト(ミシュラン)

☞WRC(世界ラリー選手権)2017第3戦「トヨタ復帰快進撃!グラベルラリー幕開けビバメキシコ!☆」

☞WRC(世界ラリー選手権)2017第3戦ラリー・メキシコ「標高2000m山岳路を激走!☆」【放送日程】

☞WRC(世界ラリー選手権)2017トヨタ復帰ドライバーズラインナップ発表!「ラトバラはマキネンの元チャンピオンへ☆」

☞2017年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)「380馬力マシンが世界を駆け巡る!☆」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


本日発売日!(3月17日)
AUTO SPORT 2017年 3/31号 No.1452 (オートスポーツ)


F1速報 2017年 開幕直前号


GP Car Story Vol.18


Racing on Archives Vol.11 (レーシングオンアーカイブス)


RALLY CARS Vol.15 NISSAN 240RS (サンエイムック)


RALLY PLUS 2017年ラリーモンテカルロ速報号 (ラリープラス)


2016−2017スーパーGT公式ガイドブック総集編 (SUPER GT OFFICIAL GUIDE BOOK)


ギャルズ・パラダイス (2017東京オートサロン編)




posted by ぷらちゃん at 16:44| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする