2016年10月31日

WRC(世界ラリー選手権)2016第13戦ラリー・グレートブリテンDAY3「タナク追撃及ばず☆」【動画】





WRC2016第13戦ラリー・グレートブリテンDAY3

WRC 世界ラリー選手権 2016
第13戦 ウェールズ・ラリー・グレートブリテン(イギリス)

総走行距離:1295.94km
総ステージ走行距離:330.21km
SS数:22


SS17−19

ウェールズ・ラリー・グレートブリテン最終日の日曜日
ラリー2番手に付けるオット・タナク(DMACK・フォード)
は猛追を続ける!☆
首位セバスチャン・オジェ(フォルクス・ワーゲン)が
2日目までに33秒のリードを築きペースをコントロールして
いるとは言え オット・タナクは最終SSパワーステージを前に
5本のステージで全てトップタイムを叩き出している☆


SS22 パワーステージ

映像を観るとパワーステージは初日ドライブシャフトの
トラブルでポイント圏外に脱落したアンドレアス・ミケルセン
(フォルクス・ワーゲン)がトップを飾った様に見えるがw
パワーステージ2位

パワーステージもトップタイムはオット・タナク(DMACK
・フォード)が奪い最終日6ステージでトップタイムの快挙!
残念ながらチャンピオン・オジェには10秒及ばず
物凄く近い将来にWRCの新しい優勝者が誕生するのは
間違い無いだろう 楽しみである♡

ウェールズ・ラリー・グレートブリテン優勝はセバスチャン・
オジェ(フォルクス・ワーゲン)意外であるが今シーズン
グラベルラリーで初優勝である グレートブリテン気象条件
の恩恵とも言える

グラベルラリーでのスタート順はポイントリーダーに大きく
影響し不利であるが WRC(世界ラリー選手権)を
シーズンを通して盛り上げてくれた♡
その中で4連覇を掲げたオジェは素晴らしい☆

☞ウェールズラリーGB 公式サイト

☞WRC 公式サイト

WRC2016 第13戦ラリー・グレートブリテン DAY 3
SS22後 総合順位

1 セバスチャン・オジェ  (フォルクス・ワーゲン)
  3:14’30.2
2 オット・タナク     (DMACK・フォード)
  +10.2
3 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  +1’35.4
4 ヘイデン・パッドン   (ヒュンダイ)
  +1’54.9
5 クリス・ミーク     (アブダビトタル・シトロエン)
  +2’35.2
6 ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  +4’02.6
7 ヤリマティ・ラトバラ  (フォルクス・ワーゲン)
  +4’28.3
8 マッズ・オストベルグ  (M・スポーツ・フォード)
  +4’38.3
9 ステファン・ルフェーブル(アブダビトタル・シトロエン)
  +7’12.2
10エリック・カミリ    (M・スポーツ・フォード)
  +8’19.3

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第13戦ラリー・グレートブリテンDAY2「タナク4SSでトップタイム☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第13戦ラリー・グレートブリテンDAY1「初日トップのオジェにも異音発生!?☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第13戦ラリー・グレートブリテン(イギリス)「最終戦卒業!?全プログラム無料放送☆」【放送日程】【無料放送】

☞2016年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLYCAR Vol.14 (ラリーカーズ)


RALLY PLUS Vol.10 2016年 7/23 号 [雑誌]: F1速報 増刊


AUTOSPORT 2016年 11/4号 No.1442 (オートスポーツ)


F1速報 2016年 11/4 号 [雑誌]


GALS PARADISE―2016トップレースクイーン編 (SAN-EI MOOK)


posted by ぷらちゃん at 16:07| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】2016F1第19戦メキシコGP決勝「コースカットでハミルトンが暫定優勝!?☆」



2016F1第19戦メキシコGP決勝

アウトドローモ・エルマノス・ロドリゲス
4.304km
コーナー数 17 時計回り
決勝 71Laps

メキシコシティとの時差は−14時間(サマータイム)

天候 晴れ 気温 19℃ 路面温度 48℃
湿度 46% 風速 8m/秒 風向 北北西(参考)
気圧  1025hpa 
ドライコンディション

ルイス・ハミルトン(メルセデス)がポールトゥウィンで
ドライバーズチャンピオン決定を阻止した!
しかしスタート直後のコースカットは故意で無いと
してもあからさまでペナルティ無しは?
今シーズンの対応だとドライブスルーペナルティに
匹敵するのでは無いだろうか!?
レース後だと10秒?チャンピオン確定には至らないが
こんな形で新チャンピオン確定にはなって欲しくも無いw

セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が久し振りに
表彰台に戻って来ました!
ワンストップ作戦でフェラーリとベッテルがシーズン
初優勝か!?と胸が高鳴るラップも有りました☆

マクラーレンHONDAはジェンソン・バトン12位
フェルナンド・アロンソ13位で入賞ならず

メキシコGP審議対象が残っていますが暫定リザルトを
速報としてアップしてみました♡

2週間後のブラジルGPは深夜ですが南半球サマータイム
時差11時間で通常に近い時間で観戦出来そうですねw

2016F1第19戦メキシコGP決勝 暫定結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  1:40’31.402
2 ニコ・ロズベルグ     メルセデス
  +8.354
3 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  +17.313
4 ダニエル・リカルド    レッドブル
  +20.858
5 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  +21.323
6 キミ・ライコネン     フェラーリ
  +49.376
7 ニコ・ヒュルケンベルグ  Fインディア
  +58.891
8 バルテリ・ボッタス    ウイリアムズ
  +1’05.612
9 フェリッペ・マッサ    ウイリアムズ
  +1’16.206
10セルジオ・ペレス     Fインディア
  +1’16.798


☞2016F1第19戦メキシコGP予選「追うハミルトン2戦連続ポール獲得!☆」

☞2016F1第19戦メキシコGP「2週連続時差14時間との闘い!w☆」【放送日程】

☞2016F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「ルノーワークス参戦!ホンダの飛躍は!?」

☞2016モータースポーツスケジュール(四輪)「世界進出へのプロローグと国内戦への逆輸入☆」

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2016年 11/4 号 [雑誌]


AUTOSPORT 2016年 11/4号 No.1442 (オートスポーツ)


GP CAR STORY vol.17 (SAN-EI MOOK)


HONDA F1 BOOK―ホンダF1の伝統と、その戦いぶりを総括する (NEWS mook)



posted by ぷらちゃん at 08:26| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

WRC(世界ラリー選手権)2016第13戦ラリー・グレートブリテンDAY2「タナク4SSでトップタイム☆」【動画】





WRC2016第13戦ラリー・グレートブリテンDAY2

雨が止んでもウェットコンディションは変わらず
早い走行順が有利に働く中8番手スタートの
オット・タナク(DMACK・フォード)が激走を魅せた☆

WRC 世界ラリー選手権 2016
第13戦 ウェールズ・ラリー・グレートブリテン(イギリス)

総走行距離:1295.94km
総ステージ走行距離:330.21km
SS数:22


SS8−14 

ウェールズ・ラリー・グレートブリテン2日目土曜日は
大きな浮き沈みは無かったがオット・タナク(DMACK
・フォード)が首位セバスチャン・オジェ(フォルクス・
ワーゲン)に激しくバトルを繰り広げ4本のスペシャル
ステージでトップタイムを叩き出した!

オット・タナク(DMACK・フォード)にも
そろそろWRC(世界ラリー選手権)初優勝を挙げて欲しい
と思うのは筆者だけだろうか!?♡


SS15−16

LIVE STREAM
https://plus.wrc.com/live-stages/live/
サービスパークから生配信!

☞ウェールズラリーGB 公式サイト

☞WRC 公式サイト

WRC2016 第13戦ラリー・グレートブリテン DAY 2
SS16後 総合順位

1 セバスチャン・オジェ  (フォルクス・ワーゲン)
  2:43’25.3
2 オット・タナク     (DMACK・フォード)
  +33.8
3 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  +1’34.5
4 ヘイデン・パッドン   (ヒュンダイ)
  +1’47.1
5 クリス・ミーク     (アブダビトタル・シトロエン)
  +2’29.5
6 ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  +3’36.0
7 マッズ・オストベルグ  (M・スポーツ・フォード)
  +4’15.0
8 ヤリマティ・ラトバラ  (フォルクス・ワーゲン)
  +4’22.2
9 ステファン・ルフェーブル(アブダビトタル・シトロエン)
  +6’52.7
10エリック・カミリ    (M・スポーツ・フォード)
  +7’35.6

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第13戦ラリー・グレートブリテンDAY1「初日トップのオジェにも異音発生!?☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第13戦ラリー・グレートブリテン(イギリス)「最終戦卒業!?全プログラム無料放送☆」【放送日程】【無料放送】

☞2016年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLYCAR Vol.14 (ラリーカーズ)


RALLY PLUS Vol.10 2016年 7/23 号 [雑誌]: F1速報 増刊


AUTOSPORT 2016年 11/4号 No.1442 (オートスポーツ)


F1速報 2016年 11/4 号 [雑誌]


GALS PARADISE―2016トップレースクイーン編 (SAN-EI MOOK)


posted by ぷらちゃん at 12:36| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする