2016年09月30日

2016F1第16戦マレーシアGP「ペトロナスの本拠地で勇姿を魅せるのは!?☆」【放送日程】



2016F1第16戦マレーシアGP【放送日程】

F1グランプリ史上最多の21戦で繰り広げられる2016
シーズンも終盤を迎えアジア3連戦 日本GP直前の
マレーシアGP開催です!☆

セパン・インターナショナル・サーキット
5.543km
コーナー数 15 時計回り
決勝 56Laps

クアラルンプールとの時差は−1時間



セパン・インターナショナル・サーキット ガイド

F1グランプリ2017シーズンの暫定カレンダーが発表された!
最多の21戦開催は継続されるようだw
気になる日本グランプリは第17戦10月 今年はあろう事か
スーパーGT海外戦と日程が重なっているが
来年はそうならない事を願いたいw

パリ・モーターショーが開催中だがメルセデスはF1のパワー
ユニットを搭載した市販車を2年以内に生産すると発表した模様w
V6ターボハイブリッドで900馬力らしいw
シルエットはWEC(世界耐久選手権)マシンそのまま!?
日本の公道で走るのを想像すると嬉しいような恐ろしいようなw



セパン・インターナショナル・サーキット バードアイ

「Petronas」の本拠地マレーシアでメルセデスチームは
大歓迎を受けている様だ☆



マレーシアとの時差は僅かに1時間 日本時間とリアルに
進行しているので お見逃しの無いように♡w

2016F1第16戦マレーシアGP【放送日程】 

放送日程 フジテレビNEXT

2016年9月30日(金曜日)
フリー走行1生中継 10:55〜12:40
フリー走行2生中継 14:55〜16:40

2016年10月1日(土曜日)
フリー走行生中継  14:55〜16:10
公式予選生中継   17:50〜20:00

2016年10月2日(日曜日)
決勝生中継     15:30〜18:50

再放送の日程は番組サイトで確認!
☞フジテレビONE/TWO/NEXT

御覧の通り2016シーズンのF1中継は「フジテレビNEXTライブ
・プレミアム」のみとなってしまいました
インターネット配信は「スカパー!」「J:COM」での
「フジテレビNEXTライブ・プレミアム」契約者のみに無料配信されます
但し「見逃し配信」は無くなり予選と決勝の生中継時のみの配信となります



フェラーリ マレーシアGP セバスチャン・ベッテル



レッドブル



マクラーレン 2016



ルノー

☞2016F1第15戦シンガポールGP決勝「オーバーテイク劇場を上回った真夜中の心理戦!?☆」

☞2016F1第15戦シンガポールGP予選「オーバーステアでロズベルグが驚異的タイム!?☆」

☞2016F1第14戦イタリアGP決勝「5戦振り表彰台に赤く染まるティフォシ達が歓喜に沸く!☆」

☞2016F1第14戦イタリアGP予選「ストフェル・バンドーン2017F1シート正式発表!」

☞2016F1第13戦ベルギーGP決勝「交錯とクラッシュ!赤旗中断でハミルトンが最後列から表彰台に!☆」

☞2016F1第13戦ベルギーGP予選「夏休み明け後半戦・ハミルトン55グリッド降格!」

☞2015F1第2戦マレーシアGP決勝「フェラーリ復活!ベッテル歓喜の優勝☆」

☞2015F1第2戦マレーシアGP予選「激しいスコールを味方にフェラーリ2戦目ベッテルフロントロー獲得☆」

☞2016F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「ルノーワークス参戦!ホンダの飛躍は!?」

☞2016モータースポーツスケジュール(四輪)「世界進出へのプロローグと国内戦への逆輸入☆」

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2016年 10/6 号 第15戦シンガポールGP号 (エフワン速報)


AUTOSPORT(オートスポーツ) 2016年 10/7 号 [雑誌]


GP CAR STORY Special Edition minardi (ジーピーカーストーリー)


ル・マン24時間 2016 (SAN-EI MOOK)


RALLY CARS Vol.13 SUBARU IMPREZA 555


RALLY PLUS Vol.10 2016年 7/23 号 [雑誌]: F1速報 増刊


GALS PARADISE―2016トップレースクイーン編 (SAN-EI MOOK)



posted by ぷらちゃん at 09:39| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

WRC(世界ラリー選手権)2016第11戦ラリー・ド・フランス「見えない崖との闘い!」【放送日程】【無料放送有り】



WRC2016第11戦ラリー・ド・フランス【放送日程】

2016シーズン 第10戦に組まれていたラリー中国が
中止となり第9戦ラリードイツから丸1ヶ月の空白期間が
有り ここ数日2017シーズンの話題で賑わいを
魅せているWRC(世界ラリー選手権)


ツール・ド・コルス

WRC 世界ラリー選手権 2016
第11戦 ラリー・ド・フランス

総走行距離:1170.12km
総ステージ走行距離:390.92km
SS数:10


ツール・ド・コルス プレビュー

昨シーズン7年振りにコルシカ島に戻って来たWRC戦
ツールドコルスは筆者が初海外ラリー観戦の地なので
勝手に故郷に帰る気分である♡w

SS本数は10に設定されているが長いスペシャルステージと
なっていて 狭い舗装路と見下ろす崖(ドライバーからは
見えない!?)はドライバーのテクニックと度胸が試される!


ラリー・ド・フランス ステージ


WRC2016 第11戦 ラリー・フランス【放送日程】

9月30日(金)
21:30−22:15
WRC速報!2016 Round 11 ラリー・フランス プレビュー
J SPORTS 3

10月1日(土)
19:15−19:45
WRC速報!2016 Round 11 ラリー・フランス #1
J SPORTS 3

10月2日(日)【無料放送】
18:30−19:00
WRC速報!2016 Round 11 ラリー・フランス #2
J SPORTS 3

10月2日(日)【生中継】【無料放送】
19:00−20:00
WRC速報!2016 Round 11 ラリー・フランス 
ライブステージ
J SPORTS 3

10月3日(月)
20:00−20:30
WRC速報!2016 Round 11 ラリー・フランス #3
J SPORTS 3

☞J SPORTS 番組表

パワーステージの生中継が【無料放送】になっていますね☆
WRC(世界ラリー選手権)を観た事の無い方には
絶対観て欲しいですね♡


ツール・ド・コルス プレビュー ヒュンダイ

LIVE STREAM
http://www.wrc.com/live-ticker/live_popup_stream.html
サービスパークから生配信!

☞ツール・ド・コルス 公式サイト

☞WRC 公式サイト

2017シーズンの暫定カレンダーが発表され
パリモーターショウでは ヒュンダイの2017マシンが
発表される!トヨタ復帰の来シーズン早くもわくわく
ドキドキが止まりません♡


ツール・ド・コルス ヒストリー

カストロールカラーのRC恰好いー♡
トヨタ復帰のスポンサーにならないだろうか♡

優勝の喜び方が普通じゃない!wここは特別なんだ☆

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第11戦ラリー・ド・フランス総集編「7年振りのコルシカ島は雨の洗礼!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第9戦ラリー・ドイチェランド総集編「ターマックでオジェ復活!☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第8戦ラリー・フィンランド総集編「シトロエン表彰台占拠!☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第7戦ラリー・ポーランド総集編「主役はオット・タナク☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2016前期 総集編!「激熱!優勝者6名大混戦シーズン!☆」【動画】

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY PLUS Vol.10 2016年 7/23 号 [雑誌]: F1速報 増刊


RALLY CARS Vol.13 SUBARU IMPREZA 555


AUTOSPORT(オートスポーツ) 2016年 10/7 号 [雑誌]


F1速報 2016年 10/6 号 第15戦シンガポールGP号 (エフワン速報)


GALS PARADISE―2016トップレースクイーン編 (SAN-EI MOOK)



posted by ぷらちゃん at 18:19| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

WRC(世界ラリー選手権)未来予想図「沈黙のシトロエン2017マシン発表!」



WRC(世界ラリー選手権)未来予想図

2016シーズンWRC 中国ラリーが中止となってしまい
2度目の長い夏休みとなってしまった
今週末に開催のラリーフランス「ツール・ド・コルス」を前に
2017シーズンマシン開発の為に2016シーズン
マニファクチャラーメーカー参戦を休止しているシトロエンから
ニューマシンが発表された!


シトロエン C3 WRCコンセプト

誰が観てもCGなのだがw 2017レギュレーションは
1.6リッターターボであるが380馬力に拡大され
マシンのワイド化と軽量化が行われ 想像するだけでも
モンスターマシンの復活となるだろう♡


トヨタ ヤリスWRC 開発テスト

勿論2017シーズンWRCの舞台に復活するトヨタのマシン
ヤリス(日本名ヴィッツ)にも同じ事が言える☆

WRC(世界ラリー選手権)ファンにとって モータースポーツ
観戦者 自動車産業社会日本国民にしてもw
2017シーズンは輝かしい幕開けとなる!

トヨタ復活で期待されるラリージャパンの復活だが
2017シーズンのWRCアジア開催は2016年中止となって
しまった中国開催のみとなる それ以降は持ち回りと
なりそうである 毎年ラリージャパン開催は厳しいのか!?

まあ6回開催されたWRCラリージャパン全てを現地生観戦した
身としてはw 引き続きすべて生観戦するには多くても
隔年開催が限界と思われるがw

現在年間15戦開催されているWRCでは更にグローバル展開
する為に開催数を増やす考えも有る様だが
3日間に渡る日程を1日半にまで短縮する提案もある!?

過去には海外ラリー観戦に遠征していたファンには
それはちょっと ・ ・ ・ と思わせるが
参戦メーカーを増やす為には 開催数開催国をF1並みに増やして
しまいw 昔の様に全戦参戦義務を無くしてしまえば?

開催日程に関しても現在最終日にパワーステージと呼ばれる
ランキングポイントが加算される1ステージが有るくらいなので
いっそマニファクチャラーポイントは最終日のみ!w
WRカーは最終日のみの参戦可!ドライバーズポイントは
3日間其々か3日間デイリタイア無しで完走すると3ポイントとか

メーカーにもドライバーにも観戦者にも嬉しいレギュレーションは
幾らでも考えられると思う☆
上記なかなかの名案だと自負するがw FIAに提案する術は
持っていないので 感銘を受けた方は拡散して下さい♡
(読者の皆様 賛否及び不明でも是非拡散してくださいw)

☞WRC 公式サイト

☞WRC(世界ラリー選手権)2015第9戦ラリー・ドイチェランド総集編「フォルクスワーゲン母国ドイツ初優勝!」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第8戦ラリー・フィンランド総集編「シトロエン表彰台占拠!☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2016第7戦ラリー・ポーランド総集編「主役はオット・タナク☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2016前期 総集編!「激熱!優勝者6名大混戦シーズン!☆」【動画】

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY PLUS Vol.10 2016年 7/23 号 [雑誌]: F1速報 増刊


RALLY CARS Vol.13 SUBARU IMPREZA 555


AUTOSPORT(オートスポーツ) 2016年 10/7 号 [雑誌]


F1速報 2016年 10/6 号 第15戦シンガポールGP号 (エフワン速報)


GALS PARADISE―2016トップレースクイーン編 (SAN-EI MOOK)



posted by ぷらちゃん at 23:59| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする