2018年05月23日

2018スーパーGT第3戦 鈴鹿300キロ 総集編「繰り返し観たい記憶に残る名勝負!☆」【動画】



2018 SUPER GT 第3戦 鈴鹿300キロ 総集編

真夏の1000キロレースから初夏の300キロスプリント
レースに変更されたスーパーGT鈴鹿サーキット

2018 AUTOBACS SUPER GT Round 3
SUZUKA GT 300km Fan Festival
2018.5.19 sat− 20 sun
SUZUKA CIRCUIT


2018 AUTOBACS SUPER GT Round 3 SUZUKA GT 300km -FAN FESTIVAL-


2018 AUTOBACS SUPER GT Round 3 SUZUKA GT 300km Qualifying


2018 AUTOBACS SUPER GT Round3 SUZUKA GT 300km Fan Festival GT300#96 ポールポジション獲得車載動画

真夏の鈴鹿1000キロはサーキット観戦も多かった
イベントだけに無くなってしまったのは残念でしたが
300キロのスプリントレースとして激戦を魅せてくれました♡

そもそもGTの300キロは決してスプリントレースでは
無いのですがw1000キロ分が凝縮された様な熱い
展開でした☆
特にGT300クラスのラスト5ラップは 近年タイヤ
無交換を征する者が勝利する方程式を覆すバトルで
激しく順位が入れ替わり 文字では長文に成り過ぎ
ダイジェスト映像では緊迫感が伝わらない
繰り返し観たい記憶に残る名勝負となりました♡

第3戦 鈴鹿300キロの感動は当サイトの記事でも
お楽しみください♡

☞2018スーパーGT第3戦鈴鹿300キロ 500クラス決勝「野尻・伊沢組ARTAポールトゥウィン!NSXワンツー☆」

☞2018スーパーGT第3戦鈴鹿300キロ 500クラス予選「驚愕!予選Q1全車15台レーコードタイム☆」

☞2018スーパーGT第3戦鈴鹿300キロ 300クラス決勝「残り5周記憶に残る名勝負!タイヤ交換の駆け引き☆」

☞2018スーパーGT第3戦鈴鹿300キロ 300クラス予選「RC F GT3初のポールポジションを齎した!☆」

☞2018スーパーGT第3戦鈴鹿300キロ「燃料流量リストリクター発動!鈴鹿300スプリントは大混戦に☆」【放送日程】

☞2018スーパーGT第2戦 富士500キロ 総集編「松田次生インラップの快挙で20勝目!☆」【動画】

☞2018SUPER GTスケジュール「観客動員数日本一F1チャンピオン参戦全8戦で開催!☆」


2018 AUTOBACS SUPER GT Rd.3 オールドライバーズ アピアランス


Super GT 2018 Rd.3(Suzuka) Qualify Day Digest
(日産自動車株式会社)


Super GT 2018 Rd.3(Suzuka) Race Day Digest
(日産自動車株式会社)


SUBARU BRZ GT300 2018 SUPER GT 第3戦 SUZUKA GT 300km RACE 予選ダイジェスト
(SUBARU On―Tube)


SUBARU BRZ GT300 2018 SUPER GT 第3戦 SUZUKA GT 300km RACE 決勝ダイジェスト
(SUBARU On―Tube)


TOYOTA GAZOO Racing SUPER GT 2018年 第3戦 鈴鹿 ダイジェストムービー
(TOYOTA GAZOO Racing)

2018 SUPER GT 第3戦 SUZUKA GT 300KM
GT500 決勝結果


1  8 ARTA NSX−GT
     1:46’39.770(52Laps)
2 100RAYBRIG NSX−GT
     +2.793
3  1 KeePer TOM’S LC500
     +11.387
4 12 カルソニック IMPUL GT−R
     +38.088
5 36 au TOM’S LC500
     +38.704
6 23 MOTUL AUTECH GT−R
     +40.753
7  3 CRAFTSPORTS MOTUL GT−R
     +1’04.810
8 38 ZENT CERUMO LC500
     +1’05.387
9 24 フォーラムエンジニアリングADVAN GT−R
     +1’05.558
1064 Epson Modulo NSX−GT
     +1’06.095
1117 KEIHIN NSX−GT
     +1’17.487
12 6 WAKO’S 4CR LC500
     +1’18.066
1319 WedsSport ADVAN LC500
     +1’32.827
  16 MOTUL MUGEN NSX−GT
     +29Laps
  39 DENSO KOBELCO SARD LC500
     +40Laps

2018 SUPER GT 第3戦 SUZUKA GT 300KM
GT300 決勝結果


1 96 K-tunes RC F GT3
     1:48’14.458(49Laps)
2 25 HOPPY 86 MC
     +15.885
3 61 SUBARU BRZ R&D SPORT
     +22.555
4 88 マネパ ランボルギーニ GT3
     +24.232
5 60 SYNTIUM LMcorsa RC F GT3
     +25.049
6 18 UPGARAGE 86 MC
     +25.354
7 65 LEON CVSTOS AMG
     +26.015
8  0 グッドスマイル 初音ミク AMG
     +29.706
9 31 TOYOTA PRIUS apr GT
     +1Lap
1010 GAINER TANAX triple A GT-R
     +1Lap

☞SUPER GT公式HP

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


AUTO SPORT - オートスポーツ - 2018年 6/8号 No.1482


2018 スーパーGT公式ガイドブック 【2大付録】5月始まりGTカレンダー / 2018全車総覧ポスター (auto sport 臨時増刊)


ギャルズパラダイス 2018 スーパーGTレースクイーン オフィシャルガイドブック (サンエイムック)


F1速報 2018年 5/31号 第5戦 スペインGP


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.17

posted by ぷらちゃん at 17:13| 千葉 ☁| Comment(0) | スーパーGT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

WRC(世界ラリー選手権)2018第6戦ラリー・ポルトガルDAY4「トヨタのラッピ今季3度目パワーステージ勝利!☆」【動画】



WRC(世界ラリー選手権)2018第6戦ラリー・ポルトガルDAY4

WRC(世界ラリー選手権)2018ラリー・ポルトガル
熱狂的なスペクテイター(観客)が故に
WRCのカレンダーから外されていた程熱い観衆と
刻一刻と変化するラフグラベル
土煙とジャンプ!これぞラリーの醍醐味をお楽しみください♡

WRC 世界ラリー選手権 2018
第6戦 ラリー・ポルトガル

総走行距離:1583.08km
総ステージ走行距離:358.19km
SS数:20

WRC(世界ラリー選手権)2018第6戦ラリー・ポルトガル
DAY4


WRC - Vodafone Rally de Portugal 2018: Highlights Stages 16-18


WRC - Rally de Portugal 2018 / M-Sport Ford WRT: Aerial Special

相次いでトップランキングドライバーが戦線離脱し
デイリタイアでWRC2として復帰する最終日には
ボーナスポイントが与えられるパワーステージが
待ち受ける

特に金曜日にデイリタイアとなったセバスチャン・オジェ
(Mスポーツ)に注目が集まるが出走順が早く荒れた路面で
出された暫定2位のタイムは次々とクリアされ
パワーステージ8位のノーポインとなった
Mスポーツは戦略的に最終日もリタイアを選択し
次戦で新しいエンジンとトランスミッションを導入する模様

優勝はサバイバルなラリーを常に上位で走り切った
ティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)がパワーステージでも
最終走者で2位のタイムで4ポイントを追加し
シーズン2勝目!ドライバーズランキングではセバスチャン
・オジェ(Mスポーツ)を逆転し19ポイントの差を付け
トップに躍り出た☆

テーム・スニネン(Mスポーツ・フォード)はWRカー参戦
6戦目にして3位の初表彰台を飾った

トヨタGazooレーシングWRTヤリス(日本名ヴィッツ)
サバイバルなラリー・ポルトガルを走り続けるエサペッカ・
ラッピ(トヨタ)は最終SSパワーステージを猛アタックで
トップタイム!5ポイント獲得☆
総合4位でフィニッシュしたが金曜日のストリートステージで
障害物に接触していて10秒のペナルティを受け5位に後退
4位となったダニ・ソルド(ヒュンダイ)にも同じペナルティ
が科されていた為に仕方の無い結果か

セバスチャン・オジェ(Mスポーツ)のラリー・メキシコでの
ペナルティからコース上に置かれた障害物のヘイベイルへの
タッチが厳しくされているが
ラリーが面白く観られなくなり新しいファンを逃してしまう
危険が有るので 動かない様に設置して故意で無ければ
OKとするか 厳しくするのなら接触で反応するパトランプ
でも設置して欲しいものだ☆

☞WRC(世界ラリー選手権)2018第6戦ラリー・ポルトガルDAY1・2「大波乱!トヨタ相次ぐアクシデントに王者も離脱のサバイバル☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2018第6戦ラリー・ポルトガルDAY3「ホイール剥き出しクリス・ミークはマシン大破で万事休す☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2018第6戦ラリー・ポルトガル「トヨタ2連勝に向けヨーロッパグラベルステージへ!☆」【放送日程】】

☞TOYOTA GAZOO Racing 公式サイト

☞ラリー・デ・ポルトガル 公式サイト

☞WRC 公式サイト

WRC2018 第6戦ラリー・ポルトガル DAY 4
SS20後 総合順位

1 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  3:49’46.6
2 エルフィン・エバンス  (Mスポーツ・フォード)
  +40.0
3 テーム・スニネン    (Mスポーツ・フォード)
  +47.30
4 ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  +1’00.9
5 エサペッカ・ラッピ   (トヨタ)
  +1’04.7
6 マッズ・オストベルグ  (シトロエン)
  +3’33.5
7 クレイグ・ブリーン   (シトロエン)
  +5’23.0
8 ポンタス・ティデマンド (シュコダ/WRC2)
  +14’10.8
9 ルーカス・ピエニアシェク(シュコダ/WRC2)
  +16’17.3
10ステファン・ルフェーブル(シトロエン/WRC2)
  +16’34.3


☞トヨタGazooレーシングWRC(世界ラリー選手権)参戦2年目に「オット・タナク」起用!☆

☞TOYOTA GAZOO Racing 公式サイト

☞東京オートサロン2018「WRC(世界ラリー選手権)ブースはWRC日本開催誘致一色だった!☆」

☞2018年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)「トヨタWRC復帰参戦2年目タイトルに向けて走り出す!☆」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.17


RALLY CARS - ラリーカーズ - Vol.20 TOYOTA CELICA GT-FOUR ST165 (サンエイムック)


AUTO SPORT - オートスポーツ - 2018年 5/25号 No.1481


F1速報 2018年 5/31号 第5戦 スペインGP


2018 スーパーGT公式ガイドブック 【2大付録】5月始まりGTカレンダー / 2018全車総覧ポスター (auto sport 臨時増刊)


ギャルズパラダイス 2018 スーパーGTレースクイーン オフィシャルガイドブック (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 13:08| 千葉 | Comment(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

2018スーパーGT第3戦鈴鹿300キロ 300クラス決勝「残り5周記憶に残る名勝負!タイヤ交換の駆け引き☆」



2018 SUPER GT 第3戦 鈴鹿300キロ 決勝

真夏の1000キロレースから初夏の300キロスプリント
レースに変更されたスーパーGT鈴鹿サーキット

2018 AUTOBACS SUPER GT Round 3
SUZUKA GT 300km Fan Festival
2018.5.19 sat− 20 sun
SUZUKA CIRCUIT

天候 晴れ 気温 19.0℃ 路面温度 37.8℃
湿度 51.7% 風速 4.7m/秒 風向 西南西(参考)
気圧 1014.1hpa
ドライコンディション

決勝日も晴天に恵まれ風も弱まり風向は逆になりましたが
サーキット観戦日和となりました♡
サーキット時計のシステムトラブルにより40分ディレイで
進行しスタートが遅れました

GT300クラスのスタートはHOPPY 86 MC 25号車
松井孝允選手がフロントローからスルスルと6番手まで後退して
しまい いつものタイヤ無交換作戦にしても下がり過ぎかの
イメージで始まりました

ドライバー交代後の中継映像は300クラスのバトルに釘付け
でした マザーシャシー勢がタイヤ無交換でコースに戻る中
GT3勢 グッドスマイル 初音ミク AMG 0号車は
後2輪交換かと思われたが無交換で谷口信輝選手が事実上
トップでコースイン!

ルーティンのピットインを遅らせタイヤ交換を引き延ばしていた
Hitotsuyama Audi R8 LMS 21号車
2番手を走行中に右リアタイヤがバーストしてしまい後退

グッドスマイル 初音ミク AMG 0号車 谷口信輝選手は
後続を抑えていましたがペースが上がらずタイヤは厳しい模様
徐々に数珠繋ぎ状態になり

ポールポジションスタートで4本のタイヤ交換をした
K-tunes RC F GT3 96号車 中山雄一選手が
虎視眈々と忍び寄りグッドスマイル 初音ミク AMG 0号車
の背後に迫る!

SUBARU BRZ R&D SPORT 61号車 井口卓人選手
はタイヤ後2輪交換で久し振りにやっと元気な姿を魅せてくれる

K-tunes RC F GT3 96号車 中山雄一選手が
トップに躍り出るとリードを広げて行き

2番手争いとなったバトルは大混戦状態に!!!(省略w)

残り5周SUBARU BRZ R&D SPORT 61号車
井口卓人選手が0号車をオーバーテイク!

続いて這い上がって来たHOPPY 86 MC 25号車
坪井翔選手も0号車を躱して3番手に浮上!
更に残り3周BRZ61号車をダンロップコーナーでインから
オーバーテイクして行き2位に浮上!

K-tunes RC F GT3 96号車がトップチェッカーを
受けポールトゥウィン!
新田守男選手の最多優勝記録をタイ記録に引き戻した

GT300クラス終盤のバトルは名勝負に残る激戦となり
後退してしまったマシンにもエールを贈りたい♡

次戦は海外戦 タイ チャン・インターナショナル・サーキット戦
となります

☞2018スーパーGT第3戦鈴鹿300キロ 300クラス予選「RC F GT3初のポールポジションを齎した!☆」

☞2018スーパーGT第3戦鈴鹿300キロ 500クラス決勝「野尻・伊沢組ARTAポールトゥウィン!NSXワンツー☆」

☞2018スーパーGT第3戦鈴鹿300キロ 500クラス予選「驚愕!予選Q1全車15台レーコードタイム☆」

☞2018スーパーGT第3戦鈴鹿300キロ「燃料流量リストリクター発動!鈴鹿300スプリントは大混戦に☆」【放送日程】

2018SUPER GTスケジュール「観客動員数日本一F1チャンピオン参戦全8戦で開催!☆」

2018 SUPER GT 第3戦 SUZUKA GT 300KM
GT300 決勝結果


1 96 K-tunes RC F GT3
     1:48’14.458(49Laps)
2 25 HOPPY 86 MC
     +15.885
3 61 SUBARU BRZ R&D SPORT
     +22.555
4 88 マネパ ランボルギーニ GT3
     +24.232
5 60 SYNTIUM LMcorsa RC F GT3
     +25.049
6 18 UPGARAGE 86 MC
     +25.354
7 65 LEON CVSTOS AMG
     +26.015
8  0 グッドスマイル 初音ミク AMG
     +29.706
9 31 TOYOTA PRIUS apr GT
     +1Lap
1010 GAINER TANAX triple A GT-R
     +1Lap

☞鈴鹿サーキット 公式サイト

☞SUPER GT公式HP

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


AUTO SPORT - オートスポーツ - 2018年 6/8号 No.1482


2018 スーパーGT公式ガイドブック 【2大付録】5月始まりGTカレンダー / 2018全車総覧ポスター (auto sport 臨時増刊)


ギャルズパラダイス 2018 スーパーGTレースクイーン オフィシャルガイドブック (サンエイムック)


AUTO SPORT - オートスポーツ - 2018年 5/25号 No.1481


F1速報 2018年 5/31号 第5戦 スペインGP


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.17

posted by ぷらちゃん at 11:30| 千葉 ☁| Comment(0) | スーパーGT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする